【423】日本の水草シリーズ!トチカガミ

読者の皆様こんにちは!
いつも(株)ファーイーストエンタープライズ公式ブログを閲覧いただき、誠に有難う御座います。


今回ご紹介するのは『トチカガミ』です。
『アマゾンフロッグピット』のような丸みを帯びたハート形の葉が可愛い“日本の水草”です。


画像



今回ご紹介の『トチカガミ』は、以前ご紹介した同じく日本の水草『アサザ』(※過去記事【395】http://61211399.at.webry.info/201708/article_7.html)に一見するとよく似ていますが、別種です。


どちらも浮葉植物ですが、『アサザ』はミツガシワ科、『トチカガミ』はトチカガミ科です。
また、葉をよく見てみると、アサザは葉の淵が微妙にギザギザとしているのに対し、『トチカガミ』はハート形の丸い葉をしており、最大の特徴として葉の裏に浮き袋があります。


『アサザ』同様、野生の『トチカガミ』は準絶滅危惧種に指定されています。
(※尚、当社取扱いの『トチカガミ』は全て国内繁殖個体(ブリード品)です。)


画像



今回画像はご用意出来ませんでしたが、『トチカガミ』は8~10月頃に可愛らしい白い花を咲かせます。
この花は『アサザ』の花と同様に一日花ですので、花を見ることが出来たらラッキー(?)かもしれないです。


『アマゾンフロッグピット』に似た丸みを帯びた可愛い葉を次々と展開させる『トチカガミ』。
生育も旺盛で生育期には次々と枝を伸ばしていきます。
育て方は基本的には『アサザ』や『温帯性睡蓮』に準じます。


メダカ鉢や睡蓮鉢の中に入れて育成したり、メダカの隠れ家水草やビオトープ用水草にもおススメです!(^_^)v


※※※※※【注意事項】※※※※※

冬期は地上部が無くなり休眠します。
一見すると枯れたようにみえますが根茎が生きています。
春に芽吹くのをお待ちください。


当社取扱いの『トチカガミ』のサイズは6cmポット(2号鉢サイズポット)入りとなっております。
(※詳しいサイズは下に貼付したサイズ比較画像を参考になさって下さい。)

【サイズ比較画像】
画像



泥土に植えてありますので、極力泥はね防止を施した包装でのお届けとなります。
販売時及び育成時には葉が水面にスレスレになるくらいの水位で栽培容器に水を張って下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※


ハート形の可愛い葉が人気の出そうな『トチカガミ』。
この機会に是非いかがですか?
皆様のお問い合わせお待ちしております。


詳しいお問合せ先は当社ホームページをご参照下さい。
【ファーイーストエンタープライズ 公式ホームページ】
http://www.fareastkoi.com/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック