【127】塩分計をお持ちですか?

最近、金魚や鯉など他の熱帯魚卸さんではあまり扱わない魚も販売してきましたが、熱帯魚と比べあまり温度には
気を付けなくてもいいように思います。 しかし塩分濃度に関しては金魚鯉には気を付けております。

全種類の魚に抗生物質はできるだけ、使わないようにしております。

当社では、塩分計としてコイメデックというものを使用し、また販売もおこなっております。

パーセントの表示ですので、0.3%の塩分量が欲しい場合でもすぐに、測れます。 全く校正はいりませんが、一回一回
測った後、真水でセンサー部分をよくお洗いくださるだけでOKです。  使い方はとっても簡単! プロの必須アイテムです。
画像
 

是非、一度お試しください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック